洗礼

「後楽園ホールには魔物が住んでいる・・・。」これは地方ジムの選手がよく口にする言葉です。どういうことか?つまり東京又は関東近県以外のジム所属選手達の試合は、概ねその地域の公民館や体育館などで行われることが殆どなのです。そこで後楽園ホールはボクシングの殿堂であり、ボクサーであれば誰もが一度は、と憧れる特別な場所です。しかしそのリングに上がるプレッシャーは想像を絶するものがあります。後楽園ホール以外の会場での試合を数十戦経験したキャリアのある選手でさえそのリングは特別緊張する場所だという意味です。今回もその例外ではなかったように思えます。アマチュア時代50戦の豊富なキャリアを持つにもホールの魔物はとりつき、プロの厳しい洗礼を受けることになりました。実は昨日イマオカジム初のプロ公式試合(デビュー戦)に出場したのです。会員の皆さんをはじめ大勢の方に暖かいご声援を頂きながらもその期待に答える事が出来ませんでした。本人はもちろんのことジム一丸となって挑んだ試合だけに非常に残念でなりません。しかしこの試合を通じて選手はもとより僕達にとって幅広く色々な意味でいい経験と今後の勉強になったことは間違いありません。この苦汁を無駄にしない為にも、確りと今回の反省点を選手と共に時間をかけて見つけていきたいと思っています。

ご声援頂きました皆様に心より深くお礼申し上げます。また今後ともよろしくお願い致します

月別