2008年1月アーカイブ


新たなスタート

こんにちはの前に寒いですねって思わず言ってしまうそんな季節です。しかし気が付けばもう花粉が飛ぶ季節でもあるんですよね。今朝のニュースによると今年は例年の3倍もの花粉が・・・。花粉症の方には少々辛い季節の到来ですね。昨年から花粉症デビューした?私にとっても憂鬱な時季です。

本日、田村、木村の両選手の試合がありましたので、その結果をご報告させていただきます。
結果的には両選手共に判定での負けでした。もちろん下されたオフィシャルの判定に対しては何の不服もありません。現在の実力が対戦相手よりも不足していたということ以外のなにものでもありませんから・・・。しかし両選手共に全力を尽くしてのことだけに私的には満足な試合内容でした。 ただ勝たしてあげたかったと言う意味では悔しくもあり残念ではあります。

勝負に惜しいという言葉はありません。とは言うものの正直、本当に惜しいの一言に尽きる試合でした。
もしという、勝負には絶対タブーな言葉すら使いたくなるようなそんな気分です。
その悔しさを明日へのバネにするのか、否かは本人たちの気持ち次第です。
後悔の無い明日へ向かって新たなスタートです。

応援してくださいました大勢の皆様に対し心より御礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

信頼

年末の大変忙しいこの時期にも関わらず、大勢の方々からのご声援を頂きました事を深く感謝申し上げます。
本日、イマオカジム田村友宏の試合が後楽園ホールにて行われました。
嬉しい結果に今年は良い年が越せそうです。
判定勝利ではありましたが勝てたことに?ほっとした?と言うのが正直なところです。

今日の試合で強く感じたことは、本人の努力は勿論のこと、何と言っても今回の勝因は事前準備つまりトレーニングプロセスからの戦略に尽きるように思います。
今日の勝利そのものが斉藤チーフ、この人の存在なくしては語れません。
事前に対戦相手を研究し、田村の現在の実力を考慮した上で立てた作戦が功を奏した結果になったわけですが、実は試合中にこんなエピソードがあったのです。
〈今岡〉「チーフ、この次のラウンド辺りから離れてアウトボクシングしたほうが良いんじゃないのか?」
〈斉藤〉「会長、相手はドンドンプレッシャーをかけて来ますよ。だから逆に押し返す位に接近してボディーとショートパンチで迎え撃ったほうが得策ですよ!」
〈今岡〉「なるほど、よしそれで行こう!」
このアドバイスの方向性一つで試合の流れが変わることは多々あります。
選手にとって?この一言?は非常に重要であることは間違いありません。
この適切な判断こそ勝因の一つであり、又こう言った判断が瞬時に出来るのは日々の練習の中で選手一人一人のスキル及び性格などを熟知しているからこそでしょう。

試合後の控え室で田村の口から「チーフと何度も練習したコンビネーションが出ました!本当に嬉しいです!ありがとうございましたチーフ!」
その光景を前に、そう言えば自分自身も遠い昔、一番?信頼?するその当時のトレーナーに同じ言葉を口にしていたことを思い出します。

?信頼?とは日々の積み重ねであり、その時間の中で生まれるものなんだと改めて実感出来た気がします。

田村おめでとう!

皆様、本日は本当にありがとうございました。

明けましておめでとうございます!

本年も宜しくお願い申し上げます。

旧年は大変お世話になりました。本当にありがとうございます。
そして、今年も皆様のお陰を持ちまして無事年を越すことが出来ました。イマオカジムが今日までやってこれたのも会員の皆様、又日頃支えてくださいます全ての方々のお陰です。重ね重ねありがとうございます。この感謝の気持ちを忘れぬように今年一年頑張って参りますので今後とも宜しくお願い致します。

早いものでイマオカジム創立以来5回目の年越しということになります。光陰矢のごとしと申しますが、まさにその言葉通りだと実感してしまいます。信じられないほどのスピードで駆け抜けていく日々の中で改めて時間の大切さを痛切に思い知らされます。冒頭でのご挨拶にも触れましたが、会員の皆様一人一人との出会い、又今現在頑張ってくれておりますスタッフとの出会いもこの実りある時間によるものであり、この充実した時間が無ければその素晴らしい出会も無かったのかもしれません。
人は誰でも時間を持っています。そしてその時間の使い方も人それぞれ様々です。つまり平等です。しかしその使い方次第では良くも悪くも大きな違いが出てきます。
自分自身、新たに始まったこの一年という時間をどのように使い過ごしていくのか再確認すると共に、深く心に刻み実行していかなければと考えております。

皆さんは今年の目標を立てましたか?
そしてその目標を達成する為に今年一年という貴重な時間を使いましょう!

それでは今年も宜しくお願い申し上げます。

月別