AIR BOXING

ここ最近、夜になると半袖では肌寒く感じる、いよいよそんな季節になってまいりました。
昨今、この地球では異常気象による温暖化と言われていますが、今年の夏は猛暑だっただけに冬は暖冬なのかな?っと思っていたら意外にも今年の冬はかなり寒いそうです。
それは地球規模でバランスを取る為だそうです。
あっなるほど!夏が異常に暑かった分、冬はその反動で寒くなるわけですね。
地球も惑星の一つ、生きている星なんだなぁ?と感心してしまいます。

昨日、エアーボクシングの競技審判員として後楽園ホールに行ってきました。
エアーボクシング?と思われる方もいらっしゃると思いますので簡単に説明させてもらいます。
AIR BOXINGは基本的に相手との接触は一切ありません。それだけに非常に安全性の高い老若男女どなたでも楽しむ事が出来る画期的なスポーツと言えます。
一言で言うとシャドーボクシング大会ですね。
しかし競技としては確立されています。
採点基準になるのが、以下の10項目です。
1.挨拶・・・対戦相手及び審判員などに始めと終わりに挨拶が出来ているか。
2.攻撃・・・身体の使い方、パンチの打ち方が正確であるか。
3.防御・・・明確な防御動作及び、ガードが出来ているか。
4.ステップ、フットワーク・・・リズミカル且つスムーズな足の運びが出来ているか。
5.バランス・・・動作全体が安定しスムーズな動きが出来ているか。
6.スピード・・・動作全体のスピードやキレのある動きが出来ているか。
7.スタミナ・・・パフォーマンスを維持できているか。
8.想定 (自由) ・・・本当に相手がいるようにな俊敏な動きが出来ているか。
(対戦)・・・相手の動きに対して的確な動作が出来ているか。
9.パフォーマンス・・・全体的なパフォーマンス力はあるか。
10.フィニッシュブロー・・・ゴング直後のフォームが綺麗であるか。
等をジャッジ2名が採点します。
尚、採点するジャッジは全て世界、東洋、日本のいずれかの元チャンピオンの方々です。
日頃ジムで練習してきた成果を元チャンピオンがジャッジメントしてくれるわけですから、やりがいもありますね。
安全且つ競技性の高いAIR BOXINGに皆さん是非チャレンジしてみてください!

↓詳細はHPをご覧下さい
http://www.airboxing.org/

月別