会長ブログ - イマオカボクシングジム -

二人とも

沢山のご声援誠にありがとうございました。

結果的には1勝1敗でしたが、二人とも精一杯の力を出しての結果だと思います。

小林については少し舞い上がっていた様で、立ち上がりからセルフコントロールが出来ず、相手の攻撃を許してしまったといったところです。

それでも、その後は持ち前の気の強さとパンチの切れで見事逆転TKO勝利!

そしてもう一人、自身4連勝を目指した山田でしたが、試合内容は全てにおいて相手の方が一枚上手でした。

しかし、よく頑張りました。

相手とそして自分の弱さとも闘いながら、本当によく頑張ったと思います。

二人ともお疲れ様でした。

本日、お昼の時間帯はジムがまるで休日の様に込み合っていました。

そうです。この日の為にわざわざお仕事を休んでくださった方や、早退までして応援してくださった方々に深く感謝申し上げます。

改めまして、本日はありがとうございました。

第二話公開

急激に暖かくなってまいりました。
今日あたり桜の開花宣言があるのではないでしょうか?
春満開の季節到来ですね。 袴田さん漫画の第二話がYouTubeに公開されています。
この事件の概要が実にわかりやすく描かれております。

http://jpbox.jp/hakamada-manga.html

201901hakamadamangayokoku[1].jpg

(第1話 "自白"):2月15日~[ 公開 ] [ English ]
(第2話 "2対1の死刑判決"):3月15日~[ 公開 ]
(第3話)公開予定:4月15日
(第4話)公開予定:5月15日
(第5話)公開予定:6月15日
(第6話)公開予定:7月15日

日本プロボクシング協会(JPBA)・袴田巌支援委員会では、1966年の事件発生による死刑確定から半世紀、「無実」を訴え続けてきた袴田事件を分かりやすく世間に理解してもらうため、事件の概要を描いた漫画「スプリット・デシジョン~袴田巌 無実の元プロボクサー~」を制作することを発表しました。

是非ご一読を。

定休日のおしらせ

私事ですが、33歳でジムを始め、現在48歳になりました。
15年間、こうしてジムを続ける事が出来たのは、紛れもなく会員さん一人一人のお蔭です。 本当にありがとうございます。

ここで、改めてお知らせがあります。
イマオカボクシングジムでは、オープン以来年中無休営業(年末年始を除く)を続けて参りました。 しかしながら現在、スタッフの健康管理や、研修、ミーティング等、時間の確保が大変難しい状況になってきているのが正直なところです。
会員様には大変ご不便をおかけ致しますが、2019年5月より毎週日曜日を定休日とさせていただきます。
誠に勝手ながら頂いた時間を有効に使い、サービス向上の勉強会、ミットの取り方研修、練習方法の共有等、より一層のサービスが出来る様務めて参ります。 またスタッフにおいても、定期的な休暇を取ることで、リフレッシュした元気な笑顔で皆様を迎える事ができると思います。
スタッフ一同更なるサービス向上を目指し、一丸となって参りますので、何卒変わらぬご愛顧賜ります様お願い申し上げます。
尚、日曜以外の祝祭日、土曜日、平日の営業時間等は従来通り変更はございません。

スプリットデジション

この事件をご存知の方も沢山いらっしゃる事と思います。
今からおよそ53年前に起こった袴田さんの事件です。
俗に言う袴田事件。
ですが、ただそう言われる事にはいささか違和感があるので、敢えて袴田事件ではなく、袴田さんが間違った判断により48年間という途方もない時間を奪われた事件と書くのが正しいと思っています。 既に数十点の物証と、DNA鑑定によりその事は立証されており、冤罪である事は明らかです。

我々ボクシング協会では歴代の先輩方がら引き継ぎ、現在でも新田会長を主として、袴田支援委員会を運営しております。
袴田さんが元ボクサーであったからという理由だけではなく、一人の人間としてあまりにも理不尽な事件であり、知れば知るほど不可解な事ばかりです。 そこで袴田支援委員会が新たな試みとしてこの事件を漫画にし、あらゆる世代に訴求しようとした企画がスタートしました。
著者は元ボクサーで、奇しくも袴田さんと同郷の静岡県清水市出身の森 重美さんです。
全6巻で、2月15日より第1巻がリリースされます。
東日本ボクシング協会のHPで見れます。
http://jpbox.jp/hakamada2.html

タイトルはスプリットデジション。 こんな意味が込められています。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190131-00000057-asahi-soci

是非、是非ご覧になってみてください。

基本に立ち返り

新年、おめでとうございます。
心機一転、心新たに、基本に立ち返り、スタッフ一同努めて参ります。

28661F18-A627-4B96-A0F0-4FDC22D7BF08 (3).jpeg

どうぞ本年も宜しくお願い致します。

その瞬間を求めて

毎年この時期になると思い出します。
それはオープンした日、そしてその日から始まり現在に至るまでの道のりを回想する季節です。
自分自身この日記を読み直してみても、やはり同じ様な事を毎年書いています。
気がつけば、既にジムを始めてから15年。
あっという間、いや、思い起こせば色々あったな・・・等々色々な思いが入り混じります。
中でも一番は、やはり人との出会い、そして寂しいですけど別れですね・・・
会員さん、スタッフ、選手、改めて考えると本当に沢山の一期一会がありました。
ボクシングと言うスポーツがくれた貴重な財産ですね。
また、転勤などで残念ながらお別れしないといけない、そんな会員さんにはこの様にお話ししています。
「ボクシングジムは全国にありますよ!是非お続けください」と。 最初は運動不足解消や体調管理の為に始めたエクササイズだった方が、ある一定期間を過ぎると明らかに変っていくのがわかります。
「あっハマった」と感じる、そんな瞬間があるのです。 どのスポーツもそうですが、ボクシングも知れば知るほど奥が深いものです。
私自身、現役時代と比較してボクシングに対する考え方が変わってきた、いや成長してきたと思います。
満足の到達点に届きそうで、届かない、諦めそうになるけど、また頑張り、その探求の繰り返しこそが、まさにスポーツの本髄ですね。
15年前に相棒と二人で掲げたスローガン〝だれでも楽しめるボクシングジム〟をもう一度確認しつつ、新たな年の扉を開きたいと思います。
A81186F9-7E26-40BF-A990-4B88D9F21BB5 (1).jpeg
誰もがボクシングを楽しいと思う、その瞬間を求めて。 本

年も数多くの皆様にご利用頂き、誠にありがとうございます。
来たるべく新しい年も宜しくお願い致します。
これをもって、平成時代最後となります年末のご挨拶に代えさせていただきます。

年末年始のスケジュールは以下の通りです。
2018年12月28日17時まで営業
2019年1月5日より営業開始致します。
日本列島に非常に大きな寒波が来ているそうです。
お風邪などで体調を崩されませぬ様、お元気に新年をお迎えくださいませ。

声が枯れているその理由は

昨夜はベッドに入るのと同時に眠りについていました。

一言、喉が痛いです。

そうなんです。
即席リングアナをしてるうちに、自分自身だんだん楽しくなってきてしまい、中盤から後半にかけて、かなりヒートアップしてしまい‥‥

改めてまして、第三回マス大会に参加された皆様、本当に昨日はお疲れ様でございました。

正直、ここ最近で心身ともに1番疲れ果てました。

しかしながら、皆さんの素敵な笑顔のお陰で、何とも心地よい疲労感です。

9時20分スタートで終了が21時過ぎ、何と!12時間ノンストップ!

いや〜でも本当に楽しい時間でした。

また来年も春に予定しています。

今回参加された方、出来なかった方も皆さん是非!
都会のど真ん中で、また一つになりましょう。

向こうでも

私にとって、またジムにとっても、大変お世話になった方が本日天国へ旅立たれました。

お見送りの通夜に参列させていただきましたが、故人が日頃どれほど人に愛されていたのか、また人に気を配っておられたかを窺い知る場所でした。

テレビ局から支給される手つかずのロケ弁を「誰も食べないので、勿体無いから」と、練習の際にいつもジムに持って来てくださったのがつい最近の様に思い出されます。
お弁当が余らなかった時は、わざわざデパ地下で買ってまで我々スタッフに届けてくださった、そんな優しいお人柄です。

私の師匠である斉田会長が入院した際にも、ご多忙にもかかわらずお見舞いに足をお運び頂きました。
会長はその方の大ファンだった事もあり、「今岡、ありがとう凄く嬉しいよ」と喜んでくれたことが、同時に私の喜びでした。
親孝行出来た事に深く感謝しています。

スパーリング大会戦績8戦1勝7敗。

勝利した時のあの笑顔が今でも忘れられません‥‥

あの歳からボクシングを始め試合にまで出てしまう、そのとてつもないバイタリティにいつも驚かされていました。

向こうでも、その武士道精神を貫いてください。

向こうでも、勝谷誠彦さん、そのままで。

毎朝、楽しみにしていた日記が見れなくなるのは寂しいですが・・・

本当に、お疲れ様でした。

DSCN0653[1].jpg

安らかにお眠りください。

チームワーク

山田、小林両選手の応援ありがとうございました。

お蔭様で2人共に勝利することが出来ました。

しかし本当に嬉しいですね。しみじみそう思います。

そしてもう一人、デビュー戦を飾った者が居ます。

今年からイマオカジムの仲間に入った石本康隆です。

選手としては40戦を戦い抜いた歴戦の雄ですが、セコンドデビューはかなり緊張していました。

うーん何とも言えない、違う感覚なんですよね。

私は正直なところ、ほっとしています。

今日は二人とも、いや三人ともお疲れ様。

ナイスチームワーク!

3C283B13-752E-4EA0-8E0A-3B3AB0BB8738 (1).jpeg

改めまして皆様の温かいご声援、深く感謝申し上げます。

ありがとうございました!

一体感

本日のスパーリング大会、皆さん本当にお疲れ様でした。 いつもに増して良い大会だと感じています。 うん~何と言うか、そう一体感と言う言葉が一番しっくりきますね。 次回は来年5月を予定しています。 その前にマス大会がありますね。 是非皆さんふるってご参加ください!

月別

イマオカボクシングジムHP