会長ブログ - イマオカボクシングジム -

スプリットデジション

この事件をご存知の方も沢山いらっしゃる事と思います。
今からおよそ53年前に起こった袴田さんの事件です。
俗に言う袴田事件。
ですが、ただそう言われる事にはいささか違和感があるので、敢えて袴田事件ではなく、袴田さんが間違った判断により48年間という途方もない時間を奪われた事件と書くのが正しいと思っています。
既に数十点の物証と、DNA鑑定によりその事は立証されており、冤罪である事は明らかです。

我々ボクシング協会では歴代の先輩方がら引き継ぎ、現在でも新田会長を主として、袴田支援委員会を運営しております。
袴田さんが元ボクサーであったからという理由だけではなく、一人の人間としてあまりにも理不尽な事件であり、知れば知るほど不可解な事ばかりです。
そこで袴田支援委員会が新たな試みとしてこの事件を漫画にし、あらゆる世代に訴求しようとした企画がスタートしました。
著者は元ボクサーで、奇しくも袴田さんと同郷の静岡県清水市出身の森 重美さんです。
全6巻で、2月15日より第1巻がリリースされます。
東日本ボクシング協会のHPで見れます。
http://jpbox.jp/hakamada2.html

タイトルはスプリットデジション。
こんな意味が込められています。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190131-00000057-asahi-soci

是非、是非ご覧になってみてください。

基本に立ち返り

新年、おめでとうございます。
心機一転、心新たに、基本に立ち返り、スタッフ一同努めて参ります。

28661F18-A627-4B96-A0F0-4FDC22D7BF08 (3).jpeg


どうぞ本年も宜しくお願い致します。

その瞬間を求めて

毎年この時期になると思い出します。
それはオープンした日、そしてその日から始まり現在に至るまでの道のりを回想する季節です。
自分自身この日記を読み直してみても、やはり同じ様な事を毎年書いています。
気がつけば、既にジムを始めてから15年。
あっという間、いや、思い起こせば色々あったな・・・等々色々な思いが入り混じります。
中でも一番は、やはり人との出会い、そして寂しいですけど別れですね・・・
会員さん、スタッフ、選手、改めて考えると本当に沢山の一期一会がありました。
ボクシングと言うスポーツがくれた貴重な財産ですね。
また、転勤などで残念ながらお別れしないといけない、そんな会員さんにはこの様にお話ししています。
「ボクシングジムは全国にありますよ!是非お続けください」と。
最初は運動不足解消や体調管理の為に始めたエクササイズだった方が、ある一定期間を過ぎると明らかに変っていくのがわかります。
「あっハマった」と感じる、そんな瞬間があるのです。
どのスポーツもそうですが、ボクシングも知れば知るほど奥が深いものです。
私自身、現役時代と比較してボクシングに対する考え方が変わってきた、いや成長してきたと思います。
満足の到達点に届きそうで、届かない、諦めそうになるけど、また頑張り、その探求の繰り返しこそが、まさにスポーツの本髄ですね。
15年前に相棒と二人で掲げたスローガン〝だれでも楽しめるボクシングジム〟をもう一度確認しつつ、新たな年の扉を開きたいと思います。
A81186F9-7E26-40BF-A990-4B88D9F21BB5 (1).jpeg
誰もがボクシングを楽しいと思う、その瞬間を求めて。

本年も数多くの皆様にご利用頂き、誠にありがとうございます。
来たるべく新しい年も宜しくお願い致します。
これをもって、平成時代最後となります年末のご挨拶に代えさせていただきます。

年末年始のスケジュールは以下の通りです。
2018年12月28日17時まで営業
2019年1月5日より営業開始致します。
日本列島に非常に大きな寒波が来ているそうです。
お風邪などで体調を崩されませぬ様、お元気に新年をお迎えくださいませ。

声が枯れているその理由は

昨夜はベッドに入るのと同時に眠りについていました。

一言、喉が痛いです。

そうなんです。
即席リングアナをしてるうちに、自分自身だんだん楽しくなってきてしまい、中盤から後半にかけて、かなりヒートアップしてしまい‥‥

改めてまして、第三回マス大会に参加された皆様、本当に昨日はお疲れ様でございました。

正直、ここ最近で心身ともに1番疲れ果てました。

しかしながら、皆さんの素敵な笑顔のお陰で、何とも心地よい疲労感です。

9時20分スタートで終了が21時過ぎ、何と!12時間ノンストップ!

いや〜でも本当に楽しい時間でした。

また来年も春に予定しています。

今回参加された方、出来なかった方も皆さん是非!
都会のど真ん中で、また一つになりましょう。

向こうでも

私にとって、またジムにとっても、大変お世話になった方が本日天国へ旅立たれました。

お見送りの通夜に参列させていただきましたが、故人が日頃どれほど人に愛されていたのか、また人に気を配っておられたかを窺い知る場所でした。

テレビ局から支給される手つかずのロケ弁を「誰も食べないので、勿体無いから」と、練習の際にいつもジムに持って来てくださったのがつい最近の様に思い出されます。
お弁当が余らなかった時は、わざわざデパ地下で買ってまで我々スタッフに届けてくださった、そんな優しいお人柄です。

私の師匠である斉田会長が入院した際にも、ご多忙にもかかわらずお見舞いに足をお運び頂きました。
会長はその方の大ファンだった事もあり、「今岡、ありがとう凄く嬉しいよ」と喜んでくれたことが、同時に私の喜びでした。
親孝行出来た事に深く感謝しています。

スパーリング大会戦績8戦1勝7敗。

勝利した時のあの笑顔が今でも忘れられません‥‥

あの歳からボクシングを始め試合にまで出てしまう、そのとてつもないバイタリティにいつも驚かされていました。

向こうでも、その武士道精神を貫いてください。

向こうでも、勝谷誠彦さん、そのままで。

毎朝、楽しみにしていた日記が見れなくなるのは寂しいですが・・・

本当に、お疲れ様でした。


DSCN0653[1].jpg


安らかにお眠りください。

チームワーク

山田、小林両選手の応援ありがとうございました。

お蔭様で2人共に勝利することが出来ました。

しかし本当に嬉しいですね。しみじみそう思います。

そしてもう一人、デビュー戦を飾った者が居ます。

今年からイマオカジムの仲間に入った石本康隆です。

選手としては40戦を戦い抜いた歴戦の雄ですが、セコンドデビューはかなり緊張していました。

うーん何とも言えない、違う感覚なんですよね。

私は正直なところ、ほっとしています。

今日は二人とも、いや三人ともお疲れ様。

ナイスチームワーク!

3C283B13-752E-4EA0-8E0A-3B3AB0BB8738 (1).jpeg

改めまして皆様の温かいご声援、深く感謝申し上げます。

ありがとうございました!

一体感

本日のスパーリング大会、皆さん本当にお疲れ様でした。 いつもに増して良い大会だと感じています。 うん~何と言うか、そう一体感と言う言葉が一番しっくりきますね。 次回は来年5月を予定しています。 その前にマス大会がありますね。 是非皆さんふるってご参加ください!

本日は台風の為

台風24号が東京を直撃しそうです。 電車も20時で全線運休になるとの事。 ジムも本日の営業を18時までとさせていただきます。 何卒、御理解賜ります様お願い致します。

ボクシングの為に

場所によっては41.1℃と言う観測史上最高気温を更新した今日この頃の日本国ですが、世界的にみてもやはり温暖化に近づきつつあるのでしょうか。


なんと北極で30℃超え・・・ 大丈夫なんでしょうか地球・・・


また、大雨や地震で被災された方々は本当に大変なご苦労をされているところに、更なる追い討ちをかけるこの暑さ。


なんとも憤りを覚えます。


被災地における皆様の、一刻も早い復興を心よりお祈り致します。

ところで、ボクシング問題が連日ワイドショーを賑わしていますね。


色々と取りただされていますが、私自身一番強く思う事は、政治的な関与により試合の勝敗が左右されてしまう事に尽きます。


私自身そうでしたが、現役時代はその競技に青春の全てを捧げる思いでやっています。


同年代の若者達が楽しそうに遊んでいる姿を、正直羨ましく思う事もありました。


しかしそれを遥かに凌駕する充実感が、そこにあるからこそ頑張ってこれたと思います。


朝6時からのロードワーク、それから仕事、そしてジムワークと帰宅時間は22時をまわります。


寝る前に洗濯機を回したまま就寝、朝ロードワーク後に干してから出勤と言う毎日でした。


つまり、ボクシングが生活の中心軸になる訳です


それほどまでに全身全霊で挑む試合のジャッジが、その様な力で根拠ない判断を下したとすれば絶対に許されざる事です。


選手時代、私にとってレフェリー、ジャッジは神の様な存在でした。


トイレでコミッションの方と隣同士になると緊張していたのを覚えています。


「あの人達も普通にトイレに行くんだな~」って当たり前の事ですが、それだけ神格化された存在でした。


一度下された判定は絶対です。


勝ち負けにかかわらず一切の不満はありません。


それだけ信じていると言う事です。


もしその神の存在が、不条理な力によってねじ曲げられる事があると考えたら、あのハードな日々は耐えられなかったと思います。


あくまでも競技は選手あってのもの。


この競技に携わる者の一人として、迅速な是正を願っています。


選手時代もそうですが、なんせ今現在もお世話になっているその〝ボクシングの為に〟も。

いい歳の

今日は上野公園にて海洋アジアの絆フェス に参加してきました。

DSC_0083 (1).JPG

西日暮里にあるSRSジムの坂本会長(真中)に誘われたのがきっかけでしたが、

会場は想像以上の人でかなり盛り上がっていました。

そしてもう一人は世田谷オークラジムの田村会長(右)。

ちなみに三人とも同級生です。

出待ちの間に現役時代の昔話に花が咲きました。

DSC_0084.JPG

みんな実にい歳の重ね方をしているな。

と、実感します。

来年も是非呼んでくださいね!

月別