普通に

いよいよ試合の日が迫ってまいりました。

出場する山形、山本共に現在のところは順調にきています。

この時期なんといっても怖いのが、怪我と病気です。

毎日鍛えているボクサーもやはり人間ですから、風邪もひけば骨も折れます。

後はコンディション調整していければと考えています。

そういえば、たまたま当ジムの会員さんにデイリー新聞にお勤めの方がいらして「山本さん頑張ってますね!良かったらうちの新聞で取材させてください」と仰っていただきました。

ということで↓

DSC_0447.JPG

彼がテストに合格してから既に6年半が経っています。

今になって何故?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

内容的にはこの記事を読んで頂ければ大体の理由はお分かりになるともいますが、実は今年の正月明けに(確か5日か6日辺り)本人から「会長お話があります」と言われたのが最初でした。

そしてこの記事の旨の話があったのですが、但しその際に一つだけ確認したいことがあると彼に言いました。

それは他の練習生と何ら区別をしない事。

つまり特別扱いは一切しない事を条件に、この試合において出来るだけの協力をする約束をしたのです。

コンセプトは?普通にやって、普通に勝つ?でした。

もちろん毎日欠かさずに練習に来ることは、彼の仕事を考えると現実的に難しいと思います。

それでも僅かな時間の隙間を縫ってできること(ロードワーク)や、練習時の集中力をアップすることでいくらでもカバーできるはずだと考えています。

私自身もそうでしたが、本来ボクサーはボクシングの為に仕事を選んでやっています。

全てはボクシングの為に、ボクシングが生活の中心になっていくのが普通なのです。

そう考えると精神的、肉体的、そして時間的にもかなり負担があると思います。

だから敢えて特別ではなく、普通に。

現在、?一練習生?として日々の練習に励んでいます。

会員の皆さんはそんな姿を、ご覧になった方もいらっしゃるのではないでしょうか?

辛い思いをした分だけ、勝利の味は格別だと思います。

頑張れ博。

 

そしてもう一人、同じフェザー級で試合予定の山形にも是非注目してください!

同階級の同日での試合ということで、この二人でのスパーリングをかなり積んできました。

彼にとっては前戦で思うような結果が出せなかっただけに、この試合への意気込みは相当なものでしょう。

何せこの山形が冒頭で書いた?ボクシングが生活の中心になっている?まさに選手の一人ですから。

勝利することによって得るものはかなり大きいです。

それは競技者としてだけではなく、一人の人間としても強くなれるチャンスだからです。

彼も自分なりにその事には気づいているようです。

後はそれを試合で?やるだけ?

持てる全ての力を出して勝利をもぎ取って来い!山形。

 

11月26日(水)後楽園ホールにて18時より第一試合目が開始予定です。

ちなみに山形が第3試合目で、山本は第6試合目になります。

お時間の許される方は是非是非この機会に!

尚、チケットはジムにて販売中です。

お気軽にスタッフまで。

 

 

?お知らせ?

 

平成271月より毎週土曜日の営業時間を以下の様に変更させていただきます。

 

現在12時?24時まで→平成271月以降12時?22まで

 

 

 

尚、平日につきましては従来通りの営業時間となります。

 

 

 

平日                 12時?24時まで

 

土・日・祝         12時?22時まで

 

 

 

皆様にはご迷惑とご不便をお掛けしますが、何卒ご理解とご協力をいただきます様宜しくお願い申し上げます。

 

月別