2016年3月アーカイブ


花見

 

いや?春ですね。

 

と、いう事で先日の休暇に浜離宮へ花見に出掛けてきました。

 

さぁ、花見の場所を探そう!と思い歩いていると、?水上バス乗り口?という看板が目に入り、思わず乗ってしまいました。

 

勢いで飛び乗った為、行先も分かりません。

 

「この船はどこまで行くのですか?」と船員の方に聞いたところ「浅草です」

 

浅草か。。。

 

ここ東京は私にとって地元ですが、今まであまりそちら方面に行くことはありませんでした。

 

よし、では行ってみよう!

乗る事50分、無事浅草へ到着。

 

では早速,散策へということで歩き出すと,何と!人・人・人の大混雑ではありませんか。

 

前に進みません・・・

 

はぁ、徒歩渋滞?

 

いや?、それにしても歩くのも一苦労だな、こりゃ・・・

 

と思っていたら、絶妙なタイミングで「人力車いかがですか!」と威勢の良いお兄ちゃんに声をかけられ、結果乗る羽目に。

 

ちなみに、この彼らのプレゼンは最高に上手ですよ。

 

完全に乗せられました。(リアカーではなく話術に)

 

そして、感心させられるのはそれだけではありません。

 

ハンドルさばき?いや、リヤカーの扱いが神業級です。

 

あの人ごみの中で「すみません!恐れ入ります!ありがとうございます!」と元気な声と共にすり抜けるように進んでいきます。

 

運転技術はもちろんのこと、特筆すべきはそのコミュニケーション力ではないかと。

 

決してガサツではなく、爽やかで元気いっぱい、でも細やかな気遣いも忘れていない。

 

これぞまさにTHEサービス業ですね。

 

見習いたいものです。

 

お蔭様で楽しい一日を過ごすことが出来ました。

 

ちなみに女性の従業員の方も働いていましたよ。

 

一瞬凄いな?と思いましたが、あっでもボクシングも女子居るし。

現代の女性は元気な人が多いという事でしょうね。


 

あれ?ところでタイトルの花見はどうなったんだっけ?

   

心と体そして技

ボクシングを始めた頃によく読んでいた本です。

51lvO+vSTHL__SX325_BO1,204,203,200_.jpg

発刊が1986年ですから・・・

かな?り前の話になりますが、今にして思えば既に現代ボクシングの基本となる事が沢山出ていました。

リラックスの効用、スナップの重要性、リズム、コンビネーションなどのテクニカルや、減量法やコンディション調整と言ったボクサーがリングに上がる為に必要なことが盛り沢山。

題名にもなっている様に、この競技を分かりやすく、科学的理論に基づいた解説をしています。

30回、いや50回位は読んだかな?

その当時は今のようにパソコンやスマホはもちろんDVDもない時代ですから、活字からイメージして映像に変換していました()

本当に私にとっては教科書、まさにボクシングバイブルでした。

ただ印象的だったのはこの本、もちろん技術的な話が大半です。

でも巻末に?あくまでも技術というものは、強靭な精神力の上でしか機能しない?と言う様な言い回しがあったのを記憶しています。

?ボクシングは科学だ?と言っておきながらも、結局のところ最後に頼りになるのは気持ちとスタミナだったように思います。

とは言いつつも、それだけで勝ち残っていくわけにもいきません。

最後はやっぱり?心と体そして技?なんですかね。

しかし、本当に良い本ですよ。

ちなみに著者はWOWOWの解説でおなじみのジョー小泉さんです。

 

月別