花見

 

いや?春ですね。

 

と、いう事で先日の休暇に浜離宮へ花見に出掛けてきました。

 

さぁ、花見の場所を探そう!と思い歩いていると、?水上バス乗り口?という看板が目に入り、思わず乗ってしまいました。

 

勢いで飛び乗った為、行先も分かりません。

 

「この船はどこまで行くのですか?」と船員の方に聞いたところ「浅草です」

 

浅草か。。。

 

ここ東京は私にとって地元ですが、今まであまりそちら方面に行くことはありませんでした。

 

よし、では行ってみよう!

乗る事50分、無事浅草へ到着。

 

では早速,散策へということで歩き出すと,何と!人・人・人の大混雑ではありませんか。

 

前に進みません・・・

 

はぁ、徒歩渋滞?

 

いや?、それにしても歩くのも一苦労だな、こりゃ・・・

 

と思っていたら、絶妙なタイミングで「人力車いかがですか!」と威勢の良いお兄ちゃんに声をかけられ、結果乗る羽目に。

 

ちなみに、この彼らのプレゼンは最高に上手ですよ。

 

完全に乗せられました。(リアカーではなく話術に)

 

そして、感心させられるのはそれだけではありません。

 

ハンドルさばき?いや、リヤカーの扱いが神業級です。

 

あの人ごみの中で「すみません!恐れ入ります!ありがとうございます!」と元気な声と共にすり抜けるように進んでいきます。

 

運転技術はもちろんのこと、特筆すべきはそのコミュニケーション力ではないかと。

 

決してガサツではなく、爽やかで元気いっぱい、でも細やかな気遣いも忘れていない。

 

これぞまさにTHEサービス業ですね。

 

見習いたいものです。

 

お蔭様で楽しい一日を過ごすことが出来ました。

 

ちなみに女性の従業員の方も働いていましたよ。

 

一瞬凄いな?と思いましたが、あっでもボクシングも女子居るし。

現代の女性は元気な人が多いという事でしょうね。


 

あれ?ところでタイトルの花見はどうなったんだっけ?

   

月別