2017年3月アーカイブ


イメージシャドー

昨日の休みに、生まれて初めてサーカスを見に行ってきました。
人間極めれば、あそこまで出来るのですね。
とっ、言った感想です。
当然、相当な練習量なのでしょう。
ボクシングもそうですが、華やかな表舞台に行くまでのプロセスは険しいものです。
いや?しかし圧巻でしたよ!
http://www.kinoshita-circus.co.jp/

DSC_0006 (1).JPG

良かったら皆さんも?

最近、皆さんにシャドーボクシングとミラーボクシングは違いますよ!っと、お話しすることがあります。
シャドーする際に、鏡があるとどうしても自分の姿ばかりに目がいってしまいがちですよね。(我ながらカッコイイな?とウットリと)
でも、鏡に映っている自分の姿は、実は反射している映像なので理論上では倍の距離になってしまいます。
つまり実践的ではない、という事になってきます。
なので、鏡は基本的にフォームチェック程度にして、シャドー際には幻想の相手をしっかりとイメージできると良いですね。
必然的にキャリアがついてくると、自然と鏡はあまり見ずに、あたかも目の前に相手がいるかのようなシャドーをするようになってきます。
ミラーとシャドーの違いはディフェンス動作が取り入れられているかどうかに表れてきます。
攻撃のみになりがちなみなさん!相手をイメージしてくださいね!
相手が居れば当然よけますよね。
打ってよける、よけて打つ、の繰り返しが基本ですよ。
双方向のイメージシャドーを心がけましょう!

月別