草ボク

参加された皆さん本当にお疲れ様でした!

DSC_0012 (1).JPG

三谷ジムスパーリング大会も気がつけば第23回。

第2回から参加させてもらっているので、春と秋の大会で・・・という事はもう何年・・・。

時間が経つのは実に早いものです!

何と!今を時めく井上尚弥選手も中学生の時に参加していたんです!凄いですね、しかし。

もちろんプロのリングに上がる前の経験作りにもなりますが、大会の趣旨はあくまでもダメージを競うのではなく、日頃習得してきた技術を確かめる事が大事です。(成長を確認)

なので、どうしてもストップは早くなります。

でもそのお蔭で、初参加から13年間大きな怪我やアクシデントはありません。

ある先輩からこんな話を聞きました。

日本で何故野球と言うスポーツがこれだけメジャースポーツになったのか?その一つの要因に草野球の存在は大きいと。

野球は元々アメリカから来たスポーツです。

でもアメリカには軟球という概念が無いそうです。

そうなると小学生はもちろん、一般の人達にとっては中々敷居が高くなってしまうものです。

ところが日本人は軟球を作ってしまったんですね。

だから老若男女問わず気軽に楽しめるスポーツになったんでしょう。

観る→やる。

そうなると観戦してても自然と熱が入るものですよね。

ボクシングも同じですね。

ひと昔前、私の時代にはスパーリング大会などと言うものはありませんでした。

一般の人はもちろん小学生がスパーリングなんてとんでもないそんな時代でした。

でも今は違いますね。

昨日は小学校生から70歳代の幅広い方々に楽しんで頂けました。

総勢200名。

少しでも敷居を落とし、垣根を広げていけていければと願っています。

来たる7月9日(日)には?誰でも楽しめる草ボクシング?(マス大会)を開催します。

是非一度?その?感覚を味わいにいらしてください!

image2.JPG

月別