向こうでも

私にとって、またジムにとっても、大変お世話になった方が本日天国へ旅立たれました。

お見送りの通夜に参列させていただきましたが、故人が日頃どれほど人に愛されていたのか、また人に気を配っておられたかを窺い知る場所でした。

テレビ局から支給される手つかずのロケ弁を「誰も食べないので、勿体無いから」と、練習の際にいつもジムに持って来てくださったのがつい最近の様に思い出されます。
お弁当が余らなかった時は、わざわざデパ地下で買ってまで我々スタッフに届けてくださった、そんな優しいお人柄です。

私の師匠である斉田会長が入院した際にも、ご多忙にもかかわらずお見舞いに足をお運び頂きました。
会長はその方の大ファンだった事もあり、「今岡、ありがとう凄く嬉しいよ」と喜んでくれたことが、同時に私の喜びでした。
親孝行出来た事に深く感謝しています。

スパーリング大会戦績8戦1勝7敗。

勝利した時のあの笑顔が今でも忘れられません‥‥

あの歳からボクシングを始め試合にまで出てしまう、そのとてつもないバイタリティにいつも驚かされていました。

向こうでも、その武士道精神を貫いてください。

向こうでも、勝谷誠彦さん、そのままで。

毎朝、楽しみにしていた日記が見れなくなるのは寂しいですが・・・

本当に、お疲れ様でした。


DSCN0653[1].jpg


安らかにお眠りください。

月別