スプリットデジション

この事件をご存知の方も沢山いらっしゃる事と思います。
今からおよそ53年前に起こった袴田さんの事件です。
俗に言う袴田事件。
ですが、ただそう言われる事にはいささか違和感があるので、敢えて袴田事件ではなく、袴田さんが間違った判断により48年間という途方もない時間を奪われた事件と書くのが正しいと思っています。 既に数十点の物証と、DNA鑑定によりその事は立証されており、冤罪である事は明らかです。

我々ボクシング協会では歴代の先輩方がら引き継ぎ、現在でも新田会長を主として、袴田支援委員会を運営しております。
袴田さんが元ボクサーであったからという理由だけではなく、一人の人間としてあまりにも理不尽な事件であり、知れば知るほど不可解な事ばかりです。 そこで袴田支援委員会が新たな試みとしてこの事件を漫画にし、あらゆる世代に訴求しようとした企画がスタートしました。
著者は元ボクサーで、奇しくも袴田さんと同郷の静岡県清水市出身の森 重美さんです。
全6巻で、2月15日より第1巻がリリースされます。
東日本ボクシング協会のHPで見れます。
http://jpbox.jp/hakamada2.html

タイトルはスプリットデジション。 こんな意味が込められています。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190131-00000057-asahi-soci

是非、是非ご覧になってみてください。

月別

イマオカボクシングジムHP