負けは一番の栄養剤だから

本日は沢山のご声援いただきまして、誠にありがとうございました。

持てる全ての力を出しましたが、残念ながら皆さんの期待に添うことが出来ませんでした。

序盤が好調だっただけに‥
その気持ちは、私も、チームも、そして応援していただいた皆さんも、同様だったと思います。

でも、その思いが一番強いのは、言うまでもなく今日リングで精一杯戦った本人に他なりません。

ちょうど一年前にデビューし、本日の試合で6戦を戦い抜いてきたわけですが、その間競技者としてはもちろんの事、人としてもかなり成長したものだと感心しています。

でも負けを知った時こそ一番成長するチャンスであり、勝ち続けている時には分からない、逆側に立たないと見えない物があると、是非そのことに気づいてほしい。

この負けを、逞しさという力に変換出来るか否かは本人次第、負けは一番の栄養剤だから。

本日は小林柾貴の新人王決勝戦の為、貴重な日曜日にもかかわらず、沢山の方々に足を運んでいただき、また温かいご声援いただきましこと深く感謝申し上げます。

本当にありがとうございました。

月別

イマオカボクシングジムHP